読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでブアヴァランチトリッパ!

キラーキラーリ東京タワー!

やっぱ好きやねん

(1)モバイルに特化したシンプルさ (2)画像利用を前提としたQ&A (3)既存ソーシャルネットワークとの連携

 

 

3.コーヒーへのこだわり

 

でも、関西の人には想定以上に早く受け入れられました。航空サービスだと思っているとやけに冷たいが、関西の人は「だから安いのか」と合理的に理解してくれています。

→安かろう、悪かろうでも理由があれば納得。

 

 

本業とは違う自分の名刺を持つことが、新しい豊かさにつながるという働き方が始まっています

→副業禁止なんて会社が多かったけど、今は違うんだね。

 

インバウンドマーケティングとは、何かを知りたい、調べたいと思った人が、その流れの中で企業を見つけてやってくる、というイメージだ。

 

 

 

→昔のSuicaと今のSuica、ペンギンの顔が微妙に違います。

 

今回調査に協力してくれた男性の8割が「未読スルー」は脈なしのサインだと教えてくれました。

 

→なんかちょっとブサイクじゃない?

 

なぜ拠点が旧来のシリコンバレーではなく、サンフランシスコなのか。それは優秀な人材が移動してきているからだ。若いエンジニアはサンフランシスコの街に集まっている。グーグルがわざわざ本社とサンフランシスコ間にバスを走らせていることが証明しているだろう。

 

 

仮に日本が相当に「英語の通じる社会」あるいは「英語で仕事ができる社会」になれば、英語話者の移民が入って来ることになります。その場合は、ビジネスや教育などの多くは英語になって、日本語というのは「地元の日本人が家の中で使う言葉」になり、TVには英語チャンネルと日本語チャンネルが半々ぐらいになる、そんな社会になってしまうかもしれません。

 

 

$1500もするGoogle Glassを着用して公共交通機関に乗ると乗客から白い目で見られたり、食事の際に着用しながらでは相手に失礼だというのがその理由だと伝えられています。

 

→これは映画『The Day After Tomorrow』の世界!

 

 

 

→37人もいるんだ…

 

 

 

 

 

 

→「データサイエンティスト」

 

 

Facebookの10代のアクティブ率が低下したことで衰退説が叫ばれていますが、そういう考え方は果たして妥当なのでしょうか?!

みなさんは、このFacebookの10代のアクティブ率低下はどうお考えになりますか?!

→なんだ、この記事の始めと終わり…

 

つまり、コミュニケーション能力とは、コミュニケーションを円滑に進める力ではなく、コミュニケーションが不調に陥ったときにそこから抜け出す力だということである。

 

1.とにかく使いにくい