読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでブアヴァランチトリッパ!

キラーキラーリ東京タワー!

銀行渡り

小泉さんの写真は出馬表明時のもので、素材がそれしかもらえていない可能性がある。そんなところからも、細川事務所と小泉さんの連携が密に出来るかどうか試金石なように感じる。

→なーんか、怪しいんだよな~。この2人の仲。

 

今回の中止は2回目。前代未聞だ。前回に続き、討論会に参加したのは宇都宮氏だけだ。

→こういう姿勢が、票に反映されるといいね。

 

「いまの若い子は付き合ったら、相手は『自分の所有物』という感覚が強い。背景にSNSの存在があることは否定できないし、こうした思考がストーカーやDV被害を生む温床になっていると思います」

 

素材や調理法など、食にお金をかけることをいとわない家庭が増える一方、安全よりも安さと量を重視する"食のレベルが低い"家庭も増えるなど、食の世界では"二極化"が進んでいます。

 

「そうじゃなくて、避難者が暮らす避難住宅にも来ないで、それで被災者の声を聞いたなんて言えるんですか?聞いてないじゃないですか。」
と、必死に訴えました。

すると、舛添氏は逆上し、
「聞いたって言っているでしょう!!失礼でしょうが!!」
と、こともあろうに被災者に逆ギレしてきたのです!!

 

 

ただ、世界は常に変わっていくし、価値観も大事なものも永遠に続くことはない。誰かが言うことをうのみにせず、自分で感じて、考えて、生きていければいいんじゃないかなと思います。

 

携帯各社が販促のため「端末料金が実質ゼロ円」といった優遇策をとり、安い料金プランを提供するので「割高なアンドロイド」を買う意味が感じられなくなるわけだ。

欧米と比べて日本のユーザーはITリテラシーが低いとの指摘だ。

 

 

→「白人コンプレックス」

 

問題のジャケットで剛力は、毒々しいショッキングピンクの七分丈セーターに、しまむら風のテラテラした素材のスカートという装いでポーズを決めている。

 

「残業代なんて、出るわけがないだろう!」と、怒鳴りたい気持ちを抑え、部下を説得。

→どう説得したんだろう? どう納得したんだろう? 気になる。

 

 

「おばあちゃんルール」の適用が効果的な対策になるかもしれません。この「おばあちゃんルール」は、子どもに「おばあちゃんに見せて恥ずかしいようなものはSNSに載せちゃダメ」と教えるというものです。

 

→読点

 

 

インタラクティブプランナーとしてクライアントへ企画を提案する中で感じるのが、「Webデザイナーとしての経験・視点」が非常に役に立っているということ。

 

業績悪化の最大の要因は、12年11月に発売した据え置き型ゲーム機「Wii U(ウィー・ユー)」の不振だ。

 

 

「会社の英雄」が増えると、子どものいるスタッフが働きづらくなる

深夜にこなす仕事の質は低く、その副作用の方が大きい

 

 

結論

セブンイレブンサークルKサンクスが最も高いドミナント戦略をしていたチェーンに群となる。

その後、ローソンファミリーマートと続いた。

 →サークル家ですか…

 

 

 

 

不時着や何らかの事故の際には、自動的にエンジンは粉砕され、客席のある胴体から切り離される事により、二次被害を食い止めるよう設計されている。

 

一度しゃがんで立ってみると、パンツにできた自然なシワで裾が上がり、靴下の色がチュラルに覗くように。

 

 

 

→最後まで読めなかった…

 

 

大阪ガスが米国テキサス州南西部のシェールガス鉱区の権益を330億円で取得したが、3300メートル以深の地層に難があったため、現在の掘削技術では経済性に見合った量を確保できないことが判明したのである。

 

 

「いいもの」の多数決が取れないのです。

 

 

ひょっとすると、理想かもしれませんが、「〇〇したい」という「今年の目標」に、「〇〇してあげたい」という目標を一緒に考えてみたら、仕事も変わってきたりするのかもしれないな、という可能性を感じました。

 

糖尿病患者がこのコンタクトレンズを装着すると、血糖値を測定してくれる。

→もっと簡単な方法はないの?