読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでブアヴァランチトリッパ!

キラーキラーリ東京タワー!

段ボール猫

「いいね!」やRT、シェアが、あるコンテンツのトラフィックを増加させることは疑いないが、そのコンテンツがより多くの人によって読まれることを意味するわけではないのだ。

 

 

関東地方で一番早く「海開き」を迎える逗子海岸では近年、大音量で音楽をかける海の家の「クラブ化」が深刻となり、住民から改善を求める声が上がっていた。

 

飼育を希望する人は、面談の上、所有権ではなく一時保護の場所として同シェルターの猫を選び、ペット飼育可能のマンションで猫を飼うことができる。「転勤が多い」「高齢だから心配」など様々な理由で猫の飼育をあきらめている人も猫の飼育が可能だ。

 

グラフィックはPerfumeディレクションで知られる真鍋大度が、写真はフランスの『purple』マガジンを90年代から撮り続けてきた写真家・鈴木親が、ポージングの振り付けはMIKIKOディレクション。そして武藤彩未カリスマスタイリスト長瀬哲朗が、みごとにハイインパクトなピンクをスタイリングするなど、旬のクリエイターたちが結集したものとなっている。

 

 

Facebookによると、実際にこのサービスを利用している人はごく少数だったため、終了することになったという。

 

 

海外では長文や調査報道を一つのトレンドとして見ることもできる。今回は触れなかったが、新聞・出版業界の売上落ち込みによって、優秀な記者やジャーナリストがウェブメディアに参画したり、少人数でメディアを立ち上げるという動きもよく見られるようになった。

 

女性だって、当然個々人によって能力差が大きい。本当に男女平等となるのは、職場にキラキラ優秀な女性がたくさんいる状態ではない。フツーの女性がたくさんいる状態でもまだまだ。「ダメな女性でも働ける」職場が現実となったときだ。

 

 

日本では“アーティスト”はあくまでもマネジメント会社の従業員という扱いで、音楽の才能よりもルックスが重視される傾向にある。マネジメントはアーティストが確実に人気を集めて利益を得られる様に、リスクを伴う冒険はせずに無難な(つまり予測可能で退屈な)活動をすることを奨励する。

 

「番号とか記号とかでいいと思います」

→はい、そう思います。

 

 

パン生地改良剤として使用されている臭素酸カリウムは、世界中で使用が禁止されているが、日本では残留が確認されないことを条件に使用が認められている。ところが、実際に使用しているのは山崎製パンだけであるという

 

→両方同じくらい使っているらしい。

 

→ここのオフィスは靴を脱がないといけないんだね。